28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

【方針変更】作業用ブログ→28歳品出しアルバイトの奮闘記

sponsored

f:id:uh-takumi-miyata:20200610223038j:plain

どうもこんにちはたくみんです。表題の通り、当ブログの編集方針を変更しました。今後は、品出しアルバイトの記録やそこで感じたこと、考え方こと、疑問に思ったことを記事にしていきたいと思います。

管理人について

まずこのブログの管理人たくみんについて、ザクっとこれまでやってきたことを記録しておきます。

工業高校卒業

工学部へ進学/中途退学

マーケティングのコンサルティング会社
有限会社から株式会社に刷新し、事業再編するタイミングで創業期の会社的な環境で四六時中仕事してました。主な担当はコンテンツマーケティング。社内事業としては、メディアの運営や出版を担当。

学校法人の事務局
私立学校の事務局、非常勤講師、研究員として学校法人に入職。メンタルを崩して3ヶ月で退職。

2ヶ月休む
2020年4~5月、映画と本、散歩をしながらがっつり休息

近所のショッピングセンターで品出しのアルバイトを始める(NOW)

休息後、品出しのアルバイトを開始

四六時中仕事をしていた生活の中でメンタルを崩して、実家に帰って2ヶ月休養。この6月から近所のショッピングセンターで商品補充・品出しのアルバイトを開始しました。

メンタルを崩した際に、メンタルヘルスの専門家の方に相談して、3ヶ月から半年くらいはガッツリ休んだ方がいい、その後は何か身体を動かすアルバイトをすると良いと言われていました。その助言の通り、まずはガッツリ4月5月休みました。ただ、休んでると身体がしんどくなってきたので、3ヶ月目に入ると同時にアルバイトをスタートしてみました。

アルバイトの内容をブログに書こうと思った2つの理由

①アルバイトをより楽しむため

そんな訳で、リハビリ的に始めた品出しのアルバイトだったけど、実際に始めてみると中々楽しいです。ぼくは飲料メインの担当なので、重たいダンボールやペットボトルを運んだりします。なので体力的には中々ハード。

ただ、やることは至ってシンプルなので、心理的な疲労はほぼゼロと言っていいレベルです。また、単純作業のためそんなに頭を使わない時間が多いので、売れてる商品と売れてない商品を比較して妄想したり、お客さんにいかに話しかけるかみたいなことを考えて楽しんでいます。ゲームみたいな感じで中々面白いし、単純作業に見えて結構深いというか、考える余地が現場にたくさんある仕事なのだな〜と感じています。

アルバイトをより楽しいものにするために、メタ的にブログを書いていこうかなと。

②中々面白いブログネタだと思った

また、過去にサービスの立ち上げやマーケティング戦略の設計・実践、メディア運営、出版などを経験してきた28歳が綴る、品出しアルバイトのブログって中々面白いんじゃないか?と思いました。

この辺り、どう面白いと思ったのかは追い追い記事で語っていけたらと思います。

楽しい日々などなく、日々を楽しめるかどうか

さて、そんな訳でしばしの期間、品出しアルバイトの奮闘記として、このブログを使っていきます。楽しい仕事などなく、仕事を楽しめる人とそうじゃない人がいるだけ。というのは、ぼくが働き出した時に言われた言葉です。ブログという媒体を通して、日々を楽しんでいけたらと思います。

どさくさに紛れてはてなのPro契約もしたので、みなさんぜひ仲良くしてください。それでは、明日も素敵な一日を!