28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

品出しアルバイトは一人で黙々とやる仕事?案外コミュニケーションが必要な仕事だと思う話

sponsored

品出しアルバイトについてのイメージを聞くと、一人で黙々と、淡々とこなしていく仕事であって、コミュニケーションを取らずに済みそう。といったイメージを持っている声をちょこちょこ見聞きするようになりました。

僕個人の感覚から言うと、確かに黙々とこなす仕事ではありますが、コミュニケーションの量はそこそこ多い仕事だと思います。今日は、品出しアルバイトにおけるコミュニケーションが必要となる場面について書いていきます。

品出しアルバイトにもコミュニケーションは必要

f:id:uh-takumi-miyata:20200623093101p:plain

改めてになりますが、品出しアルバイトにもコミュニケーションは必要です。品出しアルバイトの主な業務は商品の補充であり、その作業自体は淡々としたものです。ただし、場所が売り場である以上、周りにはお客さんがたくさんいて、話しかけられます。

お客さんに話しかけられて無愛想にする訳にはいきません。明るくハキハキした接客が求められます。ですので、「品出しアルバイト=人と話さないアルバイト」という訳ではなく、品出しアルバイトも人と話す機会があり、コミュニケーション能力が求められる仕事の一つです。以下、コミュニケーションを必要とする代表的な場面を紹介したいと思います。

コミュニケーションを必要とする代表的な場面

商品の場所を聞かれる時

商品の場所を聞かれる、これは売り場で品出しをしていて最も多いお客さんとの接点です。自分の担当エリアの商品はもちろん、担当外の商品についても質問されます。商品の場所まで丁寧にご案内します。分からない商品の場所を質問されても、慌てないことが重要。

関連記事:場所を尋ねられた商品について見当もつかなければ「用途」を確認すると良い【品出しアルバイトのコツ】 - 28歳品出しアルバイトの奮闘記

商品の在庫を聞かれる時

商品の在庫があるかどうか、これもまた毎日聞かれる質問です。僕がアルバイトをしている店舗は、ケース販売をしているので、棚にある商品のケースはまだあるか?という質問が多いですね。在庫がバックヤードにある場合は、バックヤードから運んできてお客さんにお渡しします。バックヤードに戻る場合、お客さんを一人でお待たせすることとなるので、きちんと状況を説明してから動くことが重要。

天板の商品を取りたいとの要望をもらう時

ケース販売に関しては、棚の上である「天板」に置いてある商品を取りたい時に呼ばれる場合があります。体感的にはおじいちゃん、おばあちゃんに多いですね。呼ばれた場合には代わりにケースを降ろしてお渡しします。飲料のケースは一箱で12~20kgくらいあるものが多いので、無理せずに店員を呼んでほしいと思っています。その方が何かと安全。

お客様とちょっとした世間話をする時

商品の購入に関する話以外の、個人的な世間話にお付き合いする場合もあります。お客さんはただ商品を買いに来ているのではなく、お店を回ることだったり、店員と話をすることも含めて、来店していただいていると感じる瞬間です。お客さんとの日常会話に花を咲かせつつも、業務に支障がないようリズム良く次の動きに移行していくバランス感が大事。

その他様々な質問をもらう時

上記のような場面が、声をかけられる代表的なケースですが、その他様々な質問をいただきます。レジやトイレの場所だったり、キャンペーンについて、ポイントカードについてなどなど。答えられる場合には丁寧に説明し、分からない場合には総合案内までご案内して、案内担当者にバトンを渡します。

スタッフ同士で業務に関する連絡をとる時

ここまで対お客様のコミュニケーションについてでしたが、仕事なのでもちろん、スタッフ同士のコミュニケーションも必要となります。作業自体は一人で行いますが、仕事はみんなで進めていくもの。報連相はやはり重要ですね。

コミュニケーションにおいて大切だと思うこと

品出しアルバイトをしていて、コミュニケーションについて大切だと思うことを書き込んでみたいと思います。

丁寧であること

まず第一に、丁寧な対応であること。これは個人的に、正確さよりも大切なんじゃないかと思います。丁寧に誠意を持ってお客さんに接すること、これはとても重要。

冷静であること

質問やクレームを受けた時、焦らないこと。これもまたとても重要。焦ると良いことがありません。深呼吸して落ち着いた対応をするべし。

笑顔であること

そして笑顔であること、もっと言えばどこか上機嫌で明るいこと、これもまたとても大切だと思います。笑顔な人と話すと気持ちよくなります。

おわりに

以上、品出しアルバイトは一人で黙々とやる仕事?案外コミュニケーションが必要な仕事だと思う話についてでした。

今回紹介したように、品出しアルバイトにもコミュニケーションは求められます。むしろ、突発的なコミュニケーションの量は、数あるアルバイトの中でも多い方なのではないかと思います。そこはやはり接客業、という感じです。

仕事を楽しむために、コミュニケーションも楽しみたいところです。後半で軽く綴ったコミュニケーションにおいて大切だと思うことを含め、コミュニケーションのあり方についても、今後掘り下げていきたいと思います。

それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な一日になりますように。