28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

フェイスとは?お客様に向ける商品の顔【品出しアルバイトの用語集】

sponsored

品出しのアルバイトをしていると「フェイス」という言葉に出会います。スバリ、フェイスとは「商品の顔」のことを意味します。今回は、そんなフェイスという基本用語について書いていきたいと思います。

フェイスについて理解する

フェイスとは商品の顔のこと

フェイスとはズバリ、商品の顔を意味し、パッケージの表面のことを指します。バーコードや成分表が記載されている面ではなく、商品の名前やメインビジュアルが掲載されている面ですね。

フェイスをお客様から見えるように並べることで、商品をパッと見つけやすいよう視認性を高める他、隣り合う商品との比較などもしやすく、購入体験を充実させることができます。品出しをする上で、このフェイスをきちんとお客様から見えるようにすることはとても重要です。

●●フェイスなどの使い方をする

用例としては、「サントリーの梅ソルティ3フェイスで並べといて!」といった形で使われます。3フェイス並べておいてと言われたら、下記の写真のように、横に3つフェイスが並ぶように並べます。

f:id:uh-takumi-miyata:20200704135747j:plain

3つフェイスが並んでいることが分かりますね。なお、上記の並びは3フェイス4列の状態です。フェイスの数だけでなく、列の数も指定される場合があるので、列数まで指定された場合は奥行き何列まで並べるかを考えて商品を出します。

ちなみに、2フェイスで!と言われたら下記のように並べます。

f:id:uh-takumi-miyata:20200704140012j:plain

売れ筋商品はフェイス数を増やす

基本的に、売れている商品や売り出し商品ほどフェイスの数が多くなります。フェイスの数を増やすことで商品を目立たせたいという目的に加え、フェイスの数を増やすことで棚の商品を切らしてしまわないようにするという目的もあります。品出しアルバイトをするにあたり、商品毎のフェイスの数を頭に置いておくと、より効率的に仕事を進めていくことができそうです。

どこか表面かよく分からないパッケージには注意する

ここまで書いてきたように、フェイスを意識して商品の向きを正しく並べることは重要です。品出しアルバイト目線で注意しておきたいのが、どの面が表面なのかパッと見ても分からないパッケージがしばしば存在するということ。間違えて横面を表面と勘違いしてしまうこともあるので、初めて触る商品の場合は、一応全ての面をチェックしておく方が良さそうです。

おわりに|サントリーのうめソルティが美味

以上、フェイスとは?お客様に向ける商品の顔【品出しアルバイトの用語集】についてでした。このような、品出しアルバイトをする上で知っておきたい基本用語については、今後も用語集として記事化していきたいと思います。

そして余談ですが、今回の記事の中で使用したドリンク『うめソルティ』が美味しくてオススメです。僕は箱買いして毎日飲んでいます。ほんのり梅の味がするミネラルウォーターという感じで、梅が好きな人にはとてもオススメのさっぱりドリンクです。店頭で見かけたら、ぜひチェックしてみてください。

サントリー 天然水 うめソルティ 熱中症対策 540ml ×24本

サントリー 天然水 うめソルティ 熱中症対策 540ml ×24本

  • 発売日: 2019/06/18
  • メディア: 食品&飲料
 

それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な1日になりますように。