28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

土日は子連れのお客様が増える!だからこそ意識しておきたいこと【スーパー品出しアルバイトの日常】

sponsored

今日は晴れた日曜日、お客様が爆裂多い1日でした。お客様の買い物速度に負けじと、ガンガン補充してきましたよ。さて、今回はそんな土日、休日のスーパーにおける品出しアルバイトで意識しておきたいことについての投稿です。

土日は子連れのお客様が増える

f:id:uh-takumi-miyata:20200705193543j:plain

土日はそもそも人が多いため通路が狭い

土日はそもそもお客様の数が多く、さらに子連れや家族連れのお客様が多く非常に人の数が多くなります。人の数が多くなるということは、通路が狭くなるということ、そして通路が狭くなるということは台車の移動などにおける危険性が高まるということです。

子どもが増えると急な飛び出しに要注意すべし

さらに、子どもが増えると気をつけてくべき点があります。それは、急な飛び出し、予期せぬ場所からの飛び出しです。子どもはあちこち動き回るので、思わぬ場所から、思わぬタイミングで飛び出してきます。台車の移動や、重たい荷物の上げ下げの際には、より入念な注意が必要となります。

あ、ここに子どもがいるなと認識できればまだ良いのですが、ほんとによくそんなところから出てくるよね!?という場所から飛び出してくるので気は抜けません。

子どもに接する時はより笑顔で愛を持って接したい

子どもがいたら飛び出しにより一層気をつけるべし、安全第一なので、それは必ず意識します。そして、これは余談ですが、子どもと接する時には、普段よりも笑顔で優しく愛を持って接したいと思うのです。

ジュースを選ぶのに迷っている子ども、高い場所のジュースに手が届かなくて悲しそうな子どもたちを見ていると、どこか母性のようなものが働くというか、優しくしたいと綺麗事ではなく感じるんですよね。まだまだ世界を知らない子どもたちが出会う大人が、一人でも多く素敵な人であって欲しいと願うと共に、自分も何か、世界って良いもんだなと感じるキッカケを作ることのできる28歳でありたいと思うのでした。

おわりに 

以上、土日は子連れのお客様が増える!だからこそ意識しておきたいこと【スーパー品出しアルバイトの日常】についてでした。普段より人が多く、さらに子どもの飛び出しもふえる土日は、より意識を高めて業務につきたいと思います。

それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な1日になりますように。