28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

祝!スーパーの品出しアルバイトを始めて1ヶ月が経ちました

sponsored

2020年6月6日が初出勤日だったので、僕が品出しアルバイトを始めてからちょうど1ヶ月が経ちました。今回は、実際に品出しアルバイトを始めてから感じたことや、自分自身に起きた変化を記録的に残しておきたいと思います。

仕事面についての振り返り

f:id:uh-takumi-miyata:20200707233929j:plain

品出し業務でやるべきことは理解できてきた

メインの業務である品出し、各曜日でそれぞれ何をすれば良いのか、デイリーのtodo、ウィークリーのtodoはおおよそ把握できてきました。とにかく商品を出しまくるだけなので、難しい話ではありません。

当初は飲料担当!って感じだったのですが、今や飲料はもちろん、お酒類も運ぶし、お米も運ぶし、砂糖とか塩も運ぶし、ズバリ、重たいモノ担当と化しています。いろんなものに触れさせてもらえるおかげもあって、楽しくやっています。今後は、いかに正確に素早く品出しを行うか?と問いながら工夫して取り組んでいきたいと思います。

レジ業務も本格化

品出しアルバイトとして採用されましたが、僕はレジの研修も受けています。レジ袋の有料化も無事にスタートし、僕の研修も大詰めとなってきました。今後、品出しに加えてレジ業務も本格化していくと思うので、頑張りたいと思います。ちなみに、レジについては下記のような記事を書きました。

人間関係も徐々に積み上げ中

職場の人間関係については良好で、少しづつ距離が縮まっているように感じます。今はとにかく業務をこなすことにいっぱいいっぱいなので、周りの方から声をかけてもらうことの方が多いですが、今後は自分からも声をかけられるようになっていきたいと思っています。ひとまず今は、気持ちの良い挨拶から始まるコミュニケーションを心がけています。

総じて楽しく取り組めている

仕事面に関しては、上述したように総じて楽しく取り組めています。この他、商品に関する理解なども深まってきて、ますます仕事の楽しさを感じらるようになっていくのかなと、期待感を持っています。気を抜かず、むしろ気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

生活面についての振り返り

朝食をモリモリ食べるようになった

上記でも触れましたが、ザ・重たいもの担当!となりつつある僕は、なかなかの重労働な日々を送っています。お米の30kgとかヒーヒー言いながら運んでいます。そんな訳で、毎日体力をかなり使うため、ご飯をモリモリ食べるようになりました。特に大きな変化は、朝食をガッツリ食べたいと感じるようになったことです。

夜更かしをしなくなった

また、夜更かしをしなくなりました。朝早く起きて、散歩とストレッチをしています。これも自主的にというか、身体が求めて自然と取り組むようになりました。この辺りは下記の記事で書きました。

前職時代は朝の4時とか5時くらいまでパソコンを触っているような生活をしていたので、とても健全で、人間的な生活に戻ってきているように感じます。

運動不足解消どころか毎日筋トレ状態

もともと、運動不足を解消できるような、身体を動かせるアルバイトがしたいと思って始めた品出しのアルバイト。運動不足解消はもちろん、毎日筋トレ状態の日々を送っています。先輩スタッフさんが「お金もらってライザップ通ってるようなもん」と言っていましたが、まさにそれ。

最近では、筋トレや筋肉のケアに関する動画を見て勉強するまでに至りました。なお、運動不足解消に関しては、下記のような記事を書いています。

総じて健康的な生活になった

生活面に関して言うと、総じて健康的な日々を送るようになりました。最近では、休みの日には近所の温泉のサウナに通うようにもなり、身体が少し軽くなったように感じます。前職時代は、自律神経の整え方を勉強して色々と工夫していましたが、品出しアルバイトをしているとそれだけで良い感じに整うように思います。

今後に向けて思うこと

仕事面、生活面と簡単にですが振り返ってみました。全てにおいて、良好だと言える状態です。そろそろ余裕も出てきそうなところで、今後は探究テーマを掘り下げていきたいと思います。目下、いかに仕事を楽しむか?という核となる問いをもとに、様々な視点から考察していきたいと考えています。

ヒントになりそうな文脈として、下記の3冊を読んで思考を整理しています。いずれも前職時代に出会った本ですが、今自分が向き合うべき本であると感じます。これらの書籍を統合したところに、自分が今本当に惹かれる問いがあるのではないかとワクワクしています。

プレイフル・シンキング (宣伝会議)

プレイフル・シンキング (宣伝会議)

  • 作者:上田 信行
  • 発売日: 2013/08/06
  • メディア: Kindle版
 
幸福論(ラッセル) (岩波文庫)

幸福論(ラッセル) (岩波文庫)

 

この辺りの、自分の考え方のベースになっている情報についても、今後記事として投稿していきたいと思います。

ブログを読んでくださる皆さんへの感謝

最後に、品出しアルバイトを始めると同時にスタートしたこのブログ。いつも読んでくださっている皆さんへの感謝を、この場を借りて申し上げます。コメントやスターがとても励みになり、楽しく続けられています。いつも本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします!

おわりに

以上、祝!スーパーの品出しアルバイトを始めて1ヶ月についてでした。2ヶ月とか3ヶ月のタイミングでも、振り返りを兼ねて記事を書いていこうか、とこの記事を書いていて思いました。マンスリーの振り返り方を探究するのも楽しそうです。

それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な1日になりますように。