28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

什器(じゅうき)とは?商品を陳列するための器具【品出しアルバイトの基本用語】

sponsored

品出しアルバイトの基本は、商品を棚に補充し、前出しなどのメンテナンスをすることです。そんな品出しのアルバイトで登場する言葉に「什器」があります。これは、棚やショーケースなど、商品をディスプレイする各種器材の総称です。

什器について理解する

f:id:uh-takumi-miyata:20200716201255j:plain

什器とは?

什器(じゅうき)とは、棚やショーケースなど、商品をディスプレイする各種器材の総称です。什器の他、陳列什器などと呼ばれます。ダンボールで運ばれてきた商品を売り場に商品を陳列するため、様々な目的や状況に応じて什器を使い分け、商品をお客様に届けます。スーパーの運営には欠かせないアイテムなのです。

様々なタイプの什器が存在する

什器のイメージをもう少し具体的に共有するために、いくつか什器をピックアップしておきたいと思います。

ゴンドラ什器

例えばゴンドラ。スーパーに行くとよく見かけますね。ジャンルを問わず様々な場所に設置される、基本的な什器となります。

ワゴン什器

こちらはワゴン。セール品やキャンペーン商品など、PRしたい商品を良く陳列します。店舗の入り口や種通路など、お客様の目につく場所に設置し、移動させることも多い什器です。

バスケット什器

こちらはバスケット。小さいスペースを活用できて、小回りの効く便利な什器の一つ。スーパーのみならず、ホームセンターやアパレルショップなどでも見かけますよね。

什器それぞれに役割がある

この記事では、ゴンドラ、ワゴン、バスケットをピックアップしてみました。什器はこれらの他にも無数に存在し、その機能や形状は千差万別です。ちなみに、飲料担当としては欠かせない、冷蔵ケースなんかも什器の一つです。一つ一つを覚えるのには時間がかかりますが、ポイントとして、什器にはそれぞれ目的に合った特性があり、それらを理解しておくことが重要という点です。これについては、今後理解を深められるよう取り組んでいきたいと思います。

品出しアルバイトをしていると什器の設営・撤去も行う

ここまで書いてきたように、什器は品出しアルバイトにとって常に触れる重要なツールなので、理解を深めていきたいところです。また、商品を陳列するだけでなく、実際にこの什器の組み立てや撤去も品出しアルバイトの役目の一つです。お客様に直接触れるもの、商品同様に丁寧に扱います。

また、什器やパーツの管理も丁寧に行います。でないと、バックヤードが煩雑になり、業務に支障をきたします。指定された収納場所にきちんと収納・管理し、いつでも出し入れできるよう整理整頓を行います。

おわりに

以上、什器(じゅうき)とは?商品を陳列するための器具【品出しアルバイトの基本用語】についてでした。品出しアルバイト目線としては、お店にある什器それぞれの特性について勉強し、背景を理解した上で商品の陳列に取り組みたいところです。経営者目線になれば、什器の調達やメンテナンスについても視野に入ってくるかもしれません。

お客さん目線になれば、自分が行くお店にどんな什器が使われているか、買い物の際に目を向けてみるのも面白いかもしれません。それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な一日になりますように。