28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

計画購買と非計画購買を理解して仕事に取り組む【品出しアルバイトを楽しむための知識】

sponsored

知識があれば視点が増える、視点が増えれば工夫の余地が増える。工夫の余地が増えれば仕事が楽しくなる。ということで今回は、知っておくとスーパーの品出しアルバイトがより楽しくなる購買行動に関する知識『計画購買』と『非計画購買』についての投稿です。

計画購買・非計画購買という視点で仕事を見てみる

f:id:uh-takumi-miyata:20200729213700j:plain

計画購買とは?

計画購買とは、事前に買うことを計画していた購買行動のことです。例えば、スポーツドリンクを買おうと思ってスーパーに出向き、実際にスポーツドリンクを購入したとすると、それが計画購買です。

非計画購買とは?

一方、非計画購買とは、事前には計画していなかった商品を購入する購買行動のことです。スポーツドリンクを購入しようと思ってスーパーに入ったけれど、ついつい菓子パンを買っていたり、自宅の調味料が少なくなっていることを思い出して購入するなど、こうした購買行動が非計画購買となります。

なお、非計画購買の種類について、コトバンクの『非計画購買』のページには、下記のような記載があります。

いわゆる純粋な衝動購買(衝動買い)のほかにも、次のような非計画購買のタイプが存在する。(1)家庭内の在庫切れや広告などを店内で思い出すことで生まれる想起衝動購買、(2)店員の推奨による提案受け入れ型衝動購買、(3)特売やクーポン等の条件次第で購入予定品目を店内で決定する計画的衝動購買など。引用:非計画購買(ひけいかくこうばい)とは - コトバンク

言われてみると、上記のような理由やキッカケで、気づけば色々と買っていたという経験が誰しもあるのではないでしょうか。

店舗経営のための様々な研究が行われている

導線や滞在時間が長いほど非計画購買が多く行われるという研究論文もあり、スーパーの経営において、それぞれの購買行動を促すために様々な工夫が行われています。こうした経営的な視点を持って、店舗のレイアウトや陳列、ディスプレイについて見てみるのも、それだけで楽しいかもしれません。以下では、アルバイトレベルでも楽しめる視点について書きます。

品出し業務をしている時

僕が非計画購買という概念に触れた時から、品出し業務の中で意識しているのは、いかに非計画購買を促すことができるか?という問いです。お客様が何を目的に来店されているかをお聞きし、その関連商品を軽くトークの中に挟んでみるということをゲーム感覚で行なっています。

例えばスポーツドリンクを探しに来られたのであれば、スポーツドリンクを紹介するのはもちろん、熱中症対策コーナーの商品にも触れたり、凍らせて飲む仕様のスポーツ飲料に触れてみたりと、お客様との会話の中に非計画な要素を入れてみてどうなるかを楽しんでいます。合わせて買っていってもらえた時は嬉しいです。

レジ業務をしている時

レジ業務をしている時には、お客様のカゴの中を見ながら、何が計画購買による商品で、何が非計画購買による商品なのかを想像するというゲームをしています。自分では購入しないような組み合わせのカゴが来た時は楽しいです。また、この想像をすることで、上述した関連商品を軽くトークの中に挟んでみるゲームのネタが増えるという楽しさもあります。

おわりに

以上、計画購買と非計画購買を理解して仕事に取り組む【品出しアルバイトを楽しむための知識】についてでした。計画購買と非計画購買、意識して業務を見てみると、他にもたくさん楽しめるポイントがありそうですね。例えば、計画購買によって購入される場合が多い商品と、非計画購買によって購入される場合が多い商品を比較してみても楽しそうです。

また、今回はスーパーで働く側からの視点でしたが、自分の購買行動についても、どの程度が計画購買で、非計画購買によってどんなものを購入しているのかを観察してみて良いかもしれません。品出しアルバイトの飽くなき探究は続きますね。それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な1日になりますように。