28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

やりたいことリスト@品出しアルバイト編【スーパーでアルバイトをしている間に達成したいこと】

sponsored

品出しアルバイトを始めて2ヶ月半、ルーティン業務は基本的に覚えたし、何不自由なく仕事に取り組めるようになってきました。という訳でここからは、プラスαに時間とエネルギーを充てて行きたいところです。そのために、「品出しアルバイト期間中にやりたいことリスト」を作成してみました。

リストの内容で達成したものは、この記事内に「Done」の記載をしていきたいと思います。また、この記事には随時やりたいと思ったことを追記していきます。

やりたいことリスト@品出しアルバイト編

f:id:uh-takumi-miyata:20200828113015j:plain

飲料水に関する本を5冊以上読む

品出しをしていてお客様に話しかけられた際、"安い"以外の理由で商品をオススメできるようになりたいと思っています。そのためにはまず商品についての理解を深めなければ、ということでまずは自分の担当である飲料について勉強すべく、飲料水やミネラルウォーターに関する書籍を読みたいと思っています。

【読了済書籍】

  1. 水の教科書 正しい飲み方・選び方の実践 | 藤田紘一郎 |本 | 通販 | Amazon 

飲料水に関する本からのインプットを記事にまとめる

上記5冊以上読んだ水に関する本の内容について、自分なりに一つに集約したいと考えています。読んだ情報の整理が目的です。その際には、当ブログに記事として掲載する予定です。

ミネラルウォーター比較表を作成する

そして、読書からインプットした情報をもとに、自分がアルバイトをしている店舗のミネラルウォーターをオススメするべく、比較表を作りたいと考えています。大きな家電量販店に行くと機能や価格が見やすくまとまっている比較表を見かけますが、あれを自分なりに作成し、トークの内容に活かそうというものです。

ウォーターバーに行く

こちらも水関連。お酒ではなく水を提供するバー、ウォーターバーなるものが存在すると先日教えてもらいました。いろんなミネラルウォーターに触れてみたいので、品出しアルバイト中にウォーターバーに行きたいと思います。関西だと大阪にあるようです。

アクアソムリエの講義を受講する

ミネラルウォーターについて調べていたら、日本ミネラルウォーター協会なる組織が存在し、アクアソムリエの資格を発行していることが分かりました。せっかくなので、これも受講してみたいと思っています。

店内レイアウト表を自作する

店内のレイアウトを覚えるべく、レイアウト図を自作したいと考えています。お客様用の店内マップよりもう一段階詳しいものを想定しています。そのマップには各部門担当者の内線番号を掲載し、誰がどこで動いているかを二次元的に把握したいというのが作成の目的です。各部門を穴抜きにして、レイアウトパズルっぽく作れたら楽しそうだなと画策しています。

陳列に関する本を5冊以上読む

陳列についても勉強したいと思っています。過去にもいくつか記事を書きましたが、陳列やディスプレイ方法の意図や背景を知っていることで、業務の精度が上がるだけでなく、棚を見る時の楽しさもアップするためです。

【読了済書籍】

  1. 陳列の教科書 (1 THEME×1 MINUTE) | 鈴木あつし |本 | 通販 | Amazon

陳列に関する本からのインプットを記事にまとめる

陳列に関する書籍についても、本からインプットした内容を記事にまとめたいと思っています。品出しアルバイトの視点から見てまとめると、一味違った内容になって面白そうな気がします。

鉄板セールストークリストを作成する

お客様について、スーパーという業態について、そして商品についての理解を深め、商品を売るための鉄板セールストークの一覧を作って見たいと考えています。これはどこかで完成するものではなく、磨き続けたいくタイプのものになると思いますので、どこかのタイミングでその時点でのトークリストを記事として投稿し、追記修正していくスタイルで育てていきたいと思います。

品出しアルバイトの問題地図としてループ図を作成する

ループ図とは、循環する問題の因果関係を可視化する手法の一つです。以前、割れ窓理論について書いた記事で軽く使用しました。自分が担当するエリアの業務全体について、このループ図を作成することで、より俯瞰的に改善活動に取り組んでいきたいと思います。

グループ他店舗の見学に行く

これはアルバイトを始めてからずっと考えていることの一つで、自分が勤務している店舗以外の店舗の様子を見に行って見たいと考えています。棚の様子や品出しの仕方、接客についてなど、他店舗を知ることは、自店舗を知ることに繋がると思うためです。現状、コロナの関係もあって県をまたぐような移動を避けていますが、落ち着いたら旅がてらコソッと見学に行ってみます。

PBアイデア公募で店舗内No1を取る【済】

店舗内で募集がかけられる、PB商品のアイデア公募に応募し、店内の最優秀賞を取りたいです。と、書く予定でしたが、やりたいことリストを作成している間に達成しました!その時の様子は下記の記事にて。

PBアイデア公募でグループ内No1を取る

店内最優秀賞の次はグループ全体で優秀賞を取ること。やりたいことというよりは目標に近いですね。目指せグループNo1、目指せ商品化で色々試行錯誤してみたいと思います。

フォークリフトの運転資格を取る

商品を荷入れする際、フォークリフトを使用する必要があります。現状、僕はこのフォークリフトを使用することができず、大きな荷物を動かす際には資格を持っている人に依頼する必要があります。何とも効率が悪いので、できれば自分でも動かせるようになりたいです。ただこれは、自分が希望すれば叶うものでもないので、心づもりをしつつ機を待ちたいと思います。

発注業務をできるようになる

せっかくスーパーでアルバイトをしているので、発注業務、在庫管理をやってみたいです。理由は、そこには戦略性がありそうで楽しそうだからです。ただこれも、アルバイトという立場である以上、願えば叶うというものでもないので、機を待ちたいと思います。

棚作りのアイデアを提案する

棚作りもまた、戦略性があって楽しそうですよね。新人アルバイトは基本、指示通りに商品を補充していくだけですが、棚作りそのものができればまた違った楽しさがあるでしょう。自分で企画するというのはなかなか難しいと思うので、まずは会話レベルの中で「こんな棚があったらどうでしょう?」みたいな話をできるよう目指します。

品出しアルバイトを楽しむ工夫を100種類編み出す

このブログのメインとなるテーマ、仕事を楽しむ。品出しアルバイトを楽しむ工夫を100種類考え、実践したいと思います。100という数字が大事な訳ではありませんが、ひとまず量をこなすことで、着眼点の質、アイデアの質ともに向上していくのではと考えます。編み出した工夫については、随時このブログで記事にしていきます。

スーパーのアルバイトあるあるを100個見つける

ネットでよく、その仕事のあるある記事を見かけます。僕も、スーパーのアルバイトあるあるをまとめていきたいと思っています。理由は、そういうアウトプットを目標として持っておくと、日々の業務に対する解像度が高くなると考えるためです。よく見て、たくさん動いて、スーパーのアルバイト道を極めていきたいと思います。

品出しアルバイトブログで100記事投稿

ここから先は、業務そのものではなく周辺要素的なやりたいことをば。まず、当ブログ『28歳品出しアルバイトの奮闘記』において、100記事アップを目指します。たくさん書くことで、たくさん考えられると思うためです。現状、80記事を超えているので、100記事はもう目の前です。

品出しアルバイトブログで300記事投稿

書いて書いて書きまくろう!という気持ちを込めて、300記事という目標もこのやりたいことリストの中に入れておきます。

キーワード「品出しアルバイト」で検索10位以内に入る

ただ単に記事を300記事書くという目標を掲げるのも味気ないので、せっかくならブログ運営上の目標ももおっておこうかなと。キーワード「品出しアルバイト」で検索10位以内に食い込むことを目指します。

キーワード「品出しアルバイト」で検索1位を獲得する

検索10位以内のランクアップ目標として、キーワード「品出しアルバイト」で検索1位獲得を目指します。実際に獲得できるかどうかよりも、その目標への挑戦を通じて、品出しアルバイトに対する理解を深めることが重要。品出しアルバイトのミクロ、マクロを探究していきたいと思います。

品出しアルバイトブログではてブ100以上の記事を書く

こちらもブログ運営上の目標。上記の検索に関する目標は文字通り検索向けの目標でした。次はこのブログを運営しているはてなプラットフォーム上の目標として、はてブ100以上をマークする記事を書く、を目指します。ライティングについての勉強していかなくてはいけませんね。

品出しアルバイトの奮闘記を10万文字程度でコンテンツ化する

そして、こうやって文字を綴ることに対する長期的なターゲットを一つ。品出しアルバイトを通して感じたこと、考えたことなどを10万字程度のコンテンツとしてまとめたいと考えています。フォーマットは記事でも良いし、PDFブックでも良いし、何らかの新たなWebサイトでも構いません。現状のように記事として1Tipsを綴っていくだけでなく、全体像を一つのコンテンツとしてまとめることで、深く広い理解を得られると考えています。

次にやりたいこと・深めたいことを見つける

そして最後に、この品出しアルバイト期間を通して、次にやりたいことを見つけたいです。スーパーの仕事が面白い!ってなってこの業界に飛び込むのもあり、これまでの経験に近い職業に舞い戻るも良し、はたまた全く異業種に進んでみるのも良し。せっかく考える時間を確保したのだから、のびのびと自由に考えてみたいと思います。

おわりに

以上、やりたいことリスト@品出しアルバイト編【スーパーでアルバイトをしている間に達成したいこと】についてでした。やりたいことだけでなく、目標も入り込む形となりましたが、ひとまず未来に向かう想いの一覧が完成しました。今後も加筆修正すると共に、実際に行動に移していきたいと思います。

皆さんが今やりたいことは何ですか?それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な1日になりますように。