28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

スーパーのアルバイトにおいてオススメなのは品出し?レジ?【個人的には品出しの方が楽しめるのでオススメ】

sponsored

スーパーでのアルバイトを考えた時、大抵の場合は「品出し(商品補充)」と「レジ」どちらにするか?を検討するかと思います。僕がアルバイトをしている店舗でも、品出しとレジは契約枠が異なっており、どちらにするかを最初に申し出る必要があります。

実際に3ヶ月弱ほどスーパーでアルバイトをしてみた感想として、個人的には品出しの方が楽しいという実感があります。今回は、その理由などを書いて残しておきたいと思います。

スーパーのアルバイトにおいてオススメなのは品出し?レジ?

f:id:uh-takumi-miyata:20200829204255j:plain

現在の自分のアルバイト状況

僕は現在、週5日スーパーでアルバイトをしており、基本的には1日の中で4時間が品出し、3時間がレジという状況です。つまり、品出しとレジの両方を担当しています。ちなみに僕がアルバイトをしている店舗では、品出しよりレジの方が時給は高く、報酬面を考えるならレジの方が優勢と言えるでしょう。ただ、僕的には「楽しさ」の面から、品出しの方がオススメです。以下、その理由をいくつか挙げてみたいと思います。

個人的には品出しがオススメ!その理由3点

①品出しの方が工夫の幅が広い

まず第一に、仕事の一つ一つに対して創意工夫できる度合いにおいて、品出しの方が充実していると感じます。そもそもレジは、来たお客様の商品をスキャンして金銭授受をしていくだけなので、ノルマもなければ、スケジューリングをする必要性もありません。一方品出しは、デイリー、ウィークリーのノルマがあり、お客様の動きも見ながらいかにそれを達成するか、棚のクオリティを上げるか、常に考える余地があります。工夫できる楽しさがあるという点で、品出しをオススメします。

②品出しの方がチームプレイが多い

チームプレイが多い、連携プレイの達成感を味わえるという点でも、品出しがオススメです。レジは基本的に、個人プレイです。もちろん品出しも個人で作業をしますが、売場全体を良い状態に保つために、同じ部門はもちろん、他部門ともコミュニケーションを取りながら仕事に取り組みます。喜びを分かち合える相手がいるというのは嬉しいもので、そういう意味では、品出しの方が楽しいのではないかと思います。

③品出しの方が商品理解に繋がりやすい

スーパーでアルバイトをする魅力の一つに、商品に関して詳しくなるという点があります。料理に使用する調味料やお菓子、飲料などなど、新商品情報やニッチ商品情報について、勉強になります。この点においても、品出しの方が学びが多いです。まず第一に、自分の担当エリアの商品については毎日見るので詳しくなります。また、品出しをしていると商品についてお客様から質問を受けるため、その度に知識が蓄積されます。

おわりに

以上、スーパーのアルバイトにおいてオススメなのは品出し?レジ?【個人的には品出しの方が楽しめるのでオススメ】についてでした。もちろん、品出しが良いかレジが良いかについては個人差があるでしょうし、背景や価値観にもよるでしょう。今回は、僕個人の感じるポイントについて紹介してみました。参考になれば幸いです。

また、この記事の内容だとレジに魅力が無いように感じてしまうかもしれませんが、それもまた真意ではありません。お客様からの要望を直接的に受けたり、感謝の言葉を毎日もらうことができたり、お客様の暮らしを垣間見ることができたり、レジにこそある楽しさもあります。僕は品出しの方が好きですが、検討している方はぜひ他の経験者の方にも話を聞いてみていただければと思います。

それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な1日になりますように。よけれは下記の記事も合わせてどうぞ。