28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

スーパーでアルバイトを始めてみて「こんなにあるんだ」と感じた思ったより多いモノ・コト6選【品出しアルバイトの日常】

sponsored

何事も始める前と後では見え方が変わるもの。今回は、スーパーでアルバイトをしてみて感じる、思ったより多かったものについて書いてみたいと思います。これまでの人生でも、客としては利用していたスーパーという存在。働く側から見えたことを記録しておきます。

スーパーでアルバイトをしてみた感じた思ったより多かったもの

f:id:uh-takumi-miyata:20200830202906j:plain

商品の種類

まず第一に多いと思ったのは商品の種類。僕がアルバイトをしているスーパーは、従業員が100名を超える大きめのスーパーということもあってか、とにかく商品の種類が多いです。自分が客の時は、大抵買うものが決まっているのでそんなに目に留まっていませんでしたが、飲料にしても、お菓子にしても、想像以上に幅広い商品があることが分かりました。調味料なんて、こんなにたくさん置いてる意味あるのか?ってくらいたくさんの商品があります(それでもさらにニッチな商品について質問されたりします)。

什器の種類

什器とは、商品を陳列する棚やゴンドラのことを意味します。この什器にもたくさんの種類があって、様々な工夫がなされていることに驚きました。什器置き場にはたくさんの種類のパーツが整理されていて、DIY好きには堪らないのではないかとも思える光景です。理系出身の自分としてもなかなか好奇心をくすぐられるポイントです。

棚の入れ替え頻度

棚の入れ替え頻度、これまた想像以上に多いです。棚には定番棚とエンド棚があると過去に書きましたが、入れ替え頻度が多いのはエンド棚です。自分の担当する飲料だけでも、毎日どこか一つ以上のエンド棚、もしくは通路の陳列が変わるようなレベルで変わっており、様々な施策が試されています。

清算済み商品の置き忘れ

以降、お客様について。レジをしていてほぼ毎日起きるのが、清算済み商品の忘れ物です。サッカー台(商品をカゴ詰する場所)に忘れて行かれます。この記事を書いている本日も、自分の担当したレジで一件、忘れ物がありました。スーパーで買い物をした際は、ぜひ忘れ物がないか最後にご確認ください。

お客様の迷惑行為

そして迷惑行為。これもまた、というよりこれが一番想像以上だった項目。万引きをはじめとする迷惑行為って想像以上に多いのですね。万引きはダメ、絶対。スーパーの不利益になるから、ではなく、万引きなんかしても自分の人生にポジティブな影響がある訳がありません。自分のために、万引きはしないでおきましょうって話です。

迷子

土日や祝日になると増えるのが迷子のお客様。冒頭でも触れたように、僕がアルバイトをしている店舗は広いので、小さなお子さんが目を離した隙に迷子になってしまうということが多々あります。迷子の放送がかかった時は、自分の担当エリアを回って確認します。お母さんのもとに帰っていく子どもを見るのは何気に心が温かくなるので、迷子の放送も嫌いではありません。

おわりに

以上、スーパーでアルバイトを始めてみて「こんなにあるんだ」と感じる思ったより多かったもの6選【品出しアルバイトの日常】についてでした。ちなみに、思ったより少なかったのはクレームです。もちろん、日々お客様からのクレームはあるのですが、スーパーと言えば大量のクレーム!みたいなイメージがあったので、主観的には少なく感じます。気を緩めず、クレーム0を目指して頑張りたいと思います。

さてさて、皆さんは、今の仕事を始めてみて思ったより多かったもの、思ったより少なかったものはありますか?それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な1日になりますように。