28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

ユニセフに2,000円募金してみた【品出しアルバイトの仕事観】

sponsored

"お金は稼ぐよりも使う方が難しい"、これは前職時代によく耳にした言葉です。正確に言うと、有意義な使い方をするのが難しいということであり、お金の使い方にこそその人のセンス、アイデンティティが現れるというもの。今回は、そんなお金の使い方について、触れていきたいと思います。

ユニセフに2,000円募金してみた

f:id:uh-takumi-miyata:20200901133803j:plain

募金しようと思った背景

先日、YouTubeでメンタリストDaiGoさんの動画を見ていて、寄付することがモチベーションアップにつながると聞きました。人の役に立つためにお金を使うとモチベーションがアップするという内容については、過去にも様々な著書の中で見かけており、一時期毎月クラウドファンディング サイトで寄付するなどしていました。

今回、DaiGoさんの動画を見ていてその熱が再燃し、また自分にできる範囲で寄付してみようと思ったのが背景です。仕事をより楽しくするため、より充実したものにするため、つまりは自分の日々を充実させるために、寄付にお金を使おうと思い、実際に2,000円募金してみました。

数ある募金先の中からユニセフを選んだ理由

f:id:uh-takumi-miyata:20200901134602p:plain

画像元:日本ユニセフ協会(ユニセフ日本委員会)

いざ寄付・募金をしようと思い立ち、ネットで様々な寄付先を見ました。各団体の寄付募集ページの他、クラウドファンディング サイト、募金情報のまとめサイトなどなど。その中で、今回はユニセフを選びました。その理由は下記の3点です。

①水に関する用途があったため

現在、品出しアルバイトの中でも飲料担当である自分は、飲料について、中でも特に「水」について勉強しています。なので今回は、水に関する事業にお金が使われる団体に寄付したいと考えました。ユニセフの募金金額設定ページにて、下記の様な表記を見つけたため、ユニセフに募金しようと思いました。

f:id:uh-takumi-miyata:20200901140431p:plain

1錠で4~5リットルの水を浄化できる浄水剤5,102錠分に

※ちなみに上記は、2,000円の使い道の例であるため、必ずしも上記の目的に使われるわけではないようです。

②有名な団体であったため

募金先に対する信用性、これもまたユニセフを選んだ理由の一つとなります。水に関する募金先はいくつか出てきたのですが、自分が見たことも聞いたこともないような団体にお金を預けるのは、いくら少額とは言え不安だったので、昔から知っている団体であるユニセフを選ぶこととなりました。

③継続的に募金していきたいと思ったため

品出しアルバイトを年末までは続けると決めており、10,11,12月の残り3ヶ月は最低でも募金を続けたいと思っており、継続的に募金できる団体であるかどうかというのも、ユニセフを選んだ理由となります。(クラウドファンディング サイトにある募集だと、どうしても単発のものが多い)

以上、①水に関する用途があったため、②有名な団体であったため、③継続的に募金していきたいと思ったため、これら3つの条件から、ユニセフへ募金することを決め、実際に募金してみました。

募金する方法

募金する方法は簡単で、ユニセフの公式サイトにアクセスし、募金の申し込みをするだけでOKです。募金方法は2種類。①毎月定期的に募金するマンスリーサポート、②単発募金の2つです。僕は今回、②の単発募金の中から、最低金額の2,000円を選びました。

f:id:uh-takumi-miyata:20200901141415p:plain

単発募金の場合、支払い方法はクレジットカード、コンビニ払い、ネットバンキングからの支払いが選べます。僕の場合は、募金にお金を使ったという実感が欲しかったので、コンビニ払いにして現金で支払いました。

募金してみた今の心境

2,000円という少額の募金ではありますが、実際に募金してみて、やはりどこか清々しい気持ちになりました。品出しアルバイトで汗水垂らして得たお金の一部が、世界のどこかで役に立っていると思うと嬉しいものです。冒頭でも書いた、モチベーションアップに繋がっていると実感できます。

また、副次的なものですが、こうしたお金の使い方をし始めると、無駄遣いをやめようという気持ちにもつながるのを感じます。無駄遣いするお金があるなら、我慢して来月は3,000円募金したいな、なんて思うからです。お金を寄付した先、そして自分、両方がハッピーになる、素敵なお金の使い方だと改めて思います。

今後も毎月募金していこうと思う

前述しましたが、最低年末までの3ヶ月、できればその先も募金を続けていきたいと思います。お金を使っているという実感を得るため、自動ではなく毎月コンビニ払いで支払っていきたいと思います。また、直近はユニセフに募金していきたいと思いますが、その他にも募金したい先を探していきたいとも思います。素敵な募金先があればぜひ教えてください。

おわりに

以上、ユニセフに2,000円単発で募金してみた【品出しアルバイトの仕事観】についてでした。28歳で定職にもついてない人間が、募金なんかしてる余裕あったら仕事探せよ!と言われそうな気もしますが(汗)。ただこれは、本文でも書いた通り、自分が仕事を楽しむためにやっていることなので、その辺りはあしからず。しっかり働いて、ガンガン稼いで、よりたくさん寄付・募金できるようになりたいと思えたひと時でした。

皆さんは、お金の使い方について意識していることはありますか?それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な1日になりますように。