28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

acaneさんの路上ライブ映像を見ていて感じる楽しむことの大切さ【品出しアルバイトの仕事観】

sponsored

仕事を楽しむ、これは僕が働く上で最も大切にしてる価値観です。楽しく仕事をするからこそ、柔軟に仕事ができ、挑戦することができ、多様な視点に立てると思っています。そして、仕事を楽しむことでこそ、自分の人生を豊かにできると考えています。

という訳で自分にとって、"楽しむ"というキーワードはとても大切なものです。今回は、そんな"楽しむ"をお手本のように体現している動画について書いておきたいと思います。僕が落ち込んだ時や士気が下がった時、立ち返るようにリピートしている大好きな一本です。

acaneさんの路上ライブ映像【youtube】

紹介したいのが上記↑↑の動画です。僕の好きなacaneさんは左から2番目の白いシャツの方です。何が素敵かって、本当に楽しそうに歌っておられること。楽しさが全身から伝わってきて、動画を見ていると自然に笑顔になっている自分がいます。

物事に取り組む時、スキルは欠かせません。ただ、人を幸せにするために大切なのは、スキルよりも"楽しむ気持ち"や"好き"だったりするということを教えてくれる映像で、何度見たか分からない、自分にとってバイブルのような映像でございます。ぜひ見てみてくださいませ。

品出しアルバイトを楽しむ

f:id:uh-takumi-miyata:20200904200841p:plain

この記事を書いている今も、acaneさんの映像を流しています。やっぱり最高です。無限に見ていられる気すらします。以下、視点を少し変えて今胸にあるこの感覚を、品出しアルバイトに取り組んでいく上で大切にしたいことへと昇華させておきたいと思います。

楽しんでいる姿は人を笑顔にする

上述しましたが、僕にとって大切なのでもう一度。"一生懸命かつ楽しんでいる姿は、その姿を見る人を笑顔にする"ということをこの映像から学べると思います。スーパーのアルバイト業務は、一つ一つを取り上げれば単調な作業の連続かもしれません。しかし、その一つ一つの作業に一生懸命に取り組み、商売、接客、従業員同士のコミュニケーションを楽しむことができれば、その姿は人を笑顔にできる。人を幸せな気持ちにできる、この映像のように。改めて、楽しんでいきたいと思えた瞬間でした。

幸せな気持ちで働けば幸せな売り場ができる

"幸せな気持ちで作れば、幸せな味のラーメンができる"これは僕が大好きな映画『ラーメン食いてえ!』で登場するセリフです。この言葉もずっと胸にあるのですが、今回ピックアップした映像と通ずるものがあります。楽しい気持ちで取り組めば、人を楽しい気持ちにさせるアウトプットができるということ。

僕は現在、スーパーの品出しアルバイト、主な担当は飲料。品出しの仕方、棚の作り方、飲料に関する知識について触れることを楽しむ。あるいはお客様との接客を楽しむ。そこにフォーカスしていけば、それは結果として楽しい売り場を作ることにつながる、幸せな売り場を作ることにつながるのでしょう。そして、そんな楽しい売り場からはまた元気をもらえる。そうやって幸せな循環を作っていきたいと思うのでした。

おわりに

以上、acaneさんの路上ライブ映像を見ていて感じる楽しむことの大切さ【品出しアルバイトの仕事観】についてでした。今回は、"楽しむ気持ちを大事にしたい"といった抽象的な投稿となりました。しかしながらこれは、大切にしたい価値観であると同時に、具体的に試行錯誤しているテーマでもあります。もう少し具体的な話については、僕がバイブルにしている下記の書籍なんかもチェックしてみてください。

この本もまた本当に素敵な一冊なので、今後ピックアップして紹介させていただきたいと思います。ひとまず今回はここまで。みなさんが働く上で大切にしている価値観は何ですか?本日もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な1日になりますように。

▼今回ピックアップしたオススメ映像
https://youtu.be/KFW2ftmWFSo

▼acaneさんのyoutubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC2LL6qH11MX3uNemU0KBokA