28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

スーパーのアルバイトで異動・部門変更はあり得るか?結論は「あり得る」【飲料担当から青果への異動を経験】

sponsored

こんにちは!スーパーでのアルバイト奮闘記を綴っているたくみんです。「今日も今日とて飲料を運ぶのである」とブログのサブタイトルに入れてきた通り、僕は飲料の品出し担当でした。そんな僕ですがこの度、青果部門に異動することとなりました。そこで今回は、スーパーのアルバイトにおける異動について書いておきたいと思います。

スーパーのアルバイトにおける異動

f:id:uh-takumi-miyata:20200830202906j:plain

担当部門は基本的にスタート時点で決まる

前提として、基本的には自分の所属部門はアルバイトスタート時点で決まります。面接時に希望職種を聞かれるので、まずその希望内容によって部門の選択肢が絞られ、その後、人事の会議で具体的な所属部門が決められます。僕の場合は下記の流れです。

  1. 面接時に「商品補充(品出し)」を希望
  2. 人事会議にて一般食品部門飲料担当に決定

1.の段階でレジを希望していればレジに入る流れになるでしょうし、生鮮部門や惣菜部門の応募枠を希望していれば、それら該当の部門に所属することになります。希望する部門、あるいはこれだけは避けたい!という部門が事前に分かっている場合、面接時にきちんと伝えておくことが重要です。

アルバイトでも異動することはあり得る

さて、上述したようにスタート時点で所属部門が決まり、基本的には異動や部門変更はなく、その部門で働くこととなります。しかし、異動や部門変更はあり得ないか?というとそうではありません。アルバイトと言えど異動の可能性はあります(※ちなみに社員だと異動は頻繁にあるみたい)。異動になるケースは下記の3パターンです。

人手不足の場合

異動の理由として一番多いのが、人手不足の場合です。欠員が出た部門に人を補充する場合や、時期によって忙しくなる部門に人を補充するなど。

既存部門で何らかの問題がある場合

次に、既存の所属部門で何らかの問題が発生している場合です。例えば人間関係に問題があり、別の部門へ変更となる場合。あるいは何らかの技術的、精神的な問題がある場合など。僕の働いているスーパーでは、魚の血生臭に耐えられないという理由で、鮮魚部門から異動した人がいました。

異動を希望して叶った場合

その他、何か特別な理由があって本人が異動を希望した場合に、それが認められると異動することがあるようです。あまりない稀なケースなようですが。

筆者の場合:飲料担当→青果への異動

f:id:uh-takumi-miyata:20201002114809j:plain

アルバイトを開始してから異動まで

ここまで一般論を書いてきましたが、以下、筆者の僕のケースを紹介したいと思います。僕はまず、一般食品部門という部門の中の、飲料担当としてアルバイトが始まりました。開始1ヶ月後にレジと兼任という形になり昇給し、4ヶ月半の現在、青果部門へ異動となりました。今回の異動でまた昇給となります。

異動理由は人員不足+経験獲得のため

僕の場合、異動となった理由は下記の3点です。

  1. 青果部門で欠員が出たから
  2. 既存担当の飲料が季節的に落ち着くから
  3. 会社としても経験を積ませたいと考えてくださっているから

ウエイトとしてはやはり青果部門での欠員が出た、ということが大きいです。上述した異動の理由で書いた「人手不足の場合」というやつですね。それに加えて、僕はスーパーのアルバイトをもっと頑張ってみたい!と店長に伝えていることもあって、候補として選ばれたのだと思います。青果の方が発注や鮮度管理など難易度の高い仕事に取り組めるとのことです。

新しい環境で頑張ります

こんな感じで、一般的にもスーパーのアルバイトにおける異動や部門変更は十分にあり得るし、僕個人を例に出しても開始4ヶ月半という期間で異動を経験することとなりました。スーパーでのアルバイトを検討している人、あるいはすでにスーパーでアルバイトをしていて、異動について考えている方の参考になれば幸いです。

僕はというと、青果部門へ異動することとなり、新しい環境で心新たに頑張りたいと思っています。これまで飲料を運ぶのが中心でしたが、これからは野菜と果物を扱います。

勝手も違うし最初は色々と悪戦苦闘するかもしれませんが、一歩一歩進んでいきたいと思います。その過程で感じ考えたこと、学んだことなどはこのブログで引き続き綴っていきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

おわりに

以上、スーパーのアルバイトで異動・部門変更はあり得るか?結論は「あり得る」【飲料担当から青果への異動を経験】についてでした。青果部門に配属となると、出勤時間が朝の6時になります。当面、朝早い生活に慣れることが第一優先な課題です。笑

様々な経験をさせてもらえることに感謝して、精進したいと思います。それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な1日になりますように。