28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

青果部門に異動してから1週間で感じる自分の変化3選【品出しアルバイトの日常】

sponsored

皆さんどうもこんにちは!お元気でしょうか。スーパーの品出しアルバイトに勤しむ私、食品部門から青果部門へ異動となったことを先日お伝えしました。詳しくは下記の記事参照。

青果部門へ異動してから一週間が経過した今、自分に起きた変化について記録しておきたいと思います。そんなもん誰が興味あんねん!という話ですが(笑)、青果部門に興味がある方がいたら参考までに。

青果部門に異動してからの変化3選

f:id:uh-takumi-miyata:20201023095800j:plain

身体が朝型になった

青果を含む生鮮部門は朝が早いです。僕の場合は、6:00出社です。朝起きるのは4:00から4:30になりました。最初は朝早く起きるという生活に身体がついて来ていない感じでしたが、今は慣れてきたようです。(慣れるまでは"早く寝る"のが難しいです)

日が昇る前に起きて、日が昇る頃に仕事が始まります。そして日が沈むと寝る準備へ。ニワトリかよって感じの日々です。健康的になっている感じがするのが救いです。笑

間食時に果物を食べるようになった

青果部門に異動してから、間食時に果物を食べる機会が増えました。果物を担当する以上、果物に少しでも触れていきたいと思ったのが理由です。今はバナナとみかんをブランドを変えながら食べています。これからの季節に旬のイチゴにもトライしていきたいと思っています。

運動不足気味で筋トレをするようになった

これは意外なことに、青果部門に異動してから筋トレをするようになりました。理由は2つです。1つ目、青果部門は食品部門の飲料担当に比べて運動量が少ないです。飲料はひたすら重たいケースを運びまくる仕事ですが、対する青果部門では鮮度チェックや見切り作業など、動かずに行う作業がままあります。そのためやや運動不足感が出てきたので、その代わりとして筋トレをするようになりましたね。

2つ目、午後の時間が暇だから、です。僕は現状、14:00に退社となるため、午後の時間ががっぽり空いています。時間ができた分、筋トレにも取り組みやすくなりました。

おわりに

以上、青果部門に異動してから1週間で感じる自分の変化3選【品出しアルバイトの日常】についてでした。振り返っておくと、青果に異動してからの体感的な変化は下記の3点です。

  • 身体が朝型になった
  • 間食時に果物を食べるようになった
  • 運動不足気味で筋トレをするようになった

今回は自分自身に関する変化を書きましたが、業務面での変化についても書いていきたいと思います。色とりどりの野菜や果物を見て、触れることのできる青果部門。これからその魅力にも迫っていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な1日になりますように。