28歳品出しアルバイトの奮闘記

スーパーの売り場から見える世界

【祝!100記事】当ブログ『28歳品出しアルバイトの奮闘記』が100記事に到達しました!

sponsored

こんにちは!スーパーでのアルバイトについて綴っているたくみんです。みなさん本日もお元気にされていますでしょうか。僕はというと、バナナを食べまくっています。一日一房いきそうな勢いです。

さてさて今回は、当ブログ『28歳品出しアルバイトの奮闘記』の記事数が100記事を突破したご報告記事でございます。みなさんに支えられながらここまできました。今感じていることなどを記録しておきたいと思います。お付き合いください。

当ブログ『28歳品出しアルバイト』の概要

f:id:uh-takumi-miyata:20201017180344j:plain

28歳品出しアルバイトで更新している内容

当ブログ『28裁品出しアルバイトの奮闘記』はタイトル通り、スーパーのアルバイトに励む筆者の奮闘を綴ったブログです。スーパーという空間に見えた世界、あるいはスーパーから見た世界について残したいと思っています。具体的には、下記のようなカテゴリをベースに、感じたことや考えたことを記事にしています。

  • 商品補充・品出し業務
  • レジ業務
  • 商品理解
  • 仕事観
  • 人生観
  • 人間関係・コミュニケーション
  • そのほか雑感

書き方としては、エッセイ的な書き方、まとめ形式、アンケートの結果集計形式などです。ある程度記事が貯まって来たので、どこかのタイミングでカテゴリの再編も行えたらなと思います。

28歳品出しアルバイト運営の目的

どんなブログを運営しているのか?に続いて、なぜ僕がこのブログを運営しているのか?について書いておきたいと思います。

日々の記録をとるため

まず第一に、スーパーでアルバイトをしているこの時間を残したいというのが大きな理由です。美しい景色を写真に撮って残すように、嬉しいと感じたこと、感動したこと、悩んだことなど、今ここで感じ考えたことを残すためのツール、それが自分にとってのブログです。

インプットを充実させるため

僕は、アウトプットがインプットの質を高めると考えています。アウトプットする前提があるから、目の前の景色が高い解像度で眼に映ると考えているということです。ブログを書く前提で仕事に取り組む、スーパーの売り場やお客様を観る。そうすることで、自分が仕事から得られる発見、驚き、興奮が大きくなって、ハッピーになれると考えています。

純粋にブログが好きだから

なお、なんやかんやブログが好きだから、書くのが好きだから、これもまた僕がこのブログを運営している大きな理由です。"書く"という行為を通して自己対話している時間がとても好きです。

28歳品出しアルバイトの奮闘記が100記事突破

f:id:uh-takumi-miyata:20201023170822j:plain

なんだかんだ4ヶ月半ほど続いた

前職時代にメンタルをやられて実家に一時帰省。運動でもしようかなと始めたスーパーの品出しアルバイト。それと同時に始めたこのブログ。なんだかんだ品出しのアルバイトは楽しくて続いているし、ブログも無理なく楽しんで続けられています。

このブログでは、「本当に思ったことしか書かない」「そして無理して書かない」というスタンスで取り組めているため、精神衛生上とても健全で、プラスな存在となっています。まぁそんなこんなで続けてきたブログが、この度100記事を突破するまでになりました。周りの方々に感謝感謝です。

ブログをやっていてよかったなと思うこと

さて、そんなブログをやっていてよかったなと感じることを残しておきたいと思います。

この期間の良い記録媒体となった

まず何よりも、このアルバイト期間中に感じたことを文字として残せていることです。形のない感情や思考は、文字にしないと残せないもの。このブログの記事は僕にとっての財産だと思っています。

思考の整理になった

ブログを書くということは、つかみどころのないほわっとしたものを文字にする必要があります。この過程で、煩雑な情報を整理することができたり、散らかった思考を整理することができました。書こうと思い立ったけど、実際に文字にしてみると違う...ってなって下書きのままの記事もたくさんあります。

はてなブログが第三のコミュニティとなってくれた

当ブログはブログサービス「はてなブログ」を利用しています。立ち上がったばかりのブログですが、読んでくださる方がいます。はてなブログでの交流が、自分にとって職場でも家庭でもない、第三の場所になったというのも、ブログを運営してきた魅力でした。みなさんいつもありがとうございます。

この間に良く読まれた記事

次に、この4ヶ月でよく読まれた記事を振り返ってみたいと思います。

品出しアルバイト中の歩数を万歩計で測ってみたら約2万歩だった

もともと運動がしたい、身体を動かす仕事がしたいと思って始めたスーパーの品出しアルバイト。どれくらい動いているのかな?と思って歩数を測ってみた記事、この記事が一番読まれたようです。ちなみに結果は2万歩でしたね。

仕事中に店舗で「虹」が流れる度にウォーターボーイズを思い出す【品出しアルバイトの日常】

これははてなブログから提示されるお題に沿って書いた記事。夏を感じさせてくれる曲「虹」についての投稿でした。はてなのお題ページからの流入がやはり多いですね。

サンドイッチ陳列とは?売りたい商品は売れ筋商品で挟むべし【品出しアルバイトの基礎知識】

3本目にして、品出しアルバイトらしい記事。売れ筋商品の間に売りたい商品を挟んで並べる陳列方法「サンドイッチ陳列」についての投稿です。売れ筋商品の間にどんな商品が並んでいるか?そんな視点でスーパーの棚を見てみると面白いですよ。

万引きなどの迷惑行為によって下がるのはテンションである【品出しアルバイトの奮闘】

万引きについて感じたことを残した記事。こういう記事を書いて感情のモヤっとした部分を残せていることって大事だなと。兎にも角にも、万引きはダメ。

祝!スーパーの品出しアルバイトを始めて1ヶ月が経ちました

こちらはスーパーでのアルバイトを始めて1ヶ月が経過した時に書いた記事。今読んでみると初々しさが感じられます。この当時に持っていた好奇心には、学ぶべきところがあります。初心忘れるべからず、これからも頑張ります。

今後もブログは続けていく予定!

さてさて、徒然なるままに今の様子を書きなぐってきましたが、いかがでしたでしょうか。当ブログ『28歳品出しアルバイトの奮闘記』をよろしくお願いいたします。この先、スーパーという舞台をテーマにして、読んでくださった方の心の温度を上げられるような、そんなブログを目指していきたいと思います。

おわりに

以上、【祝!100記事】当ブログ『28歳品出しアルバイトの奮闘記』の記事が100記事に到達しました!についてでした。それでは、今回もここまで読んでいただきありがとうございました。明日も素敵な1日になりますように。